オンラインカジノ参戦時の必須携行品

身分証明書等を準備しておく

身分証明書等を準備しておく

オンラインカジノは一夜にして20億円を超える金額を手に入れることが可能な夢のあるギャンブルです。
日本のギャンブルの中にはこれほど多くの金額を一度に手に入れられるものはありません。
また、オンラインカジノは一攫千金が狙えるだけではありません。
オンラインカジノのペイアウト率は95%以上となっているので、オンラインカジノ未経験の方でも十分利益を積み重ねていくことができます。
こうした魅力から、これからオンラインカジノを始めてみようと思っている方も多くいると思います。

しかし、オンラインカジノは海外で運営されているギャンブルなので、始めるにあたり準備しておきたいことがいくつかあります。
その一つが身分証明書と住居証明書です。

オンラインカジノを始める際は、簡単な個人情報の入力だけですぐに登録を終えスタートすることができますが、出金する際は身分証明書、住居証明書にての本人確認を求められます。
一定金額以上の出金、出金初回時などオンラインカジノにより本人確認のタイミングに違いがありますが、オンラインカジノを利用している限り必ず必要となることですので、事前に身分証明書、住居証明書を準備しておくようにしましょう。

まず身分証明書ですが、身分証明書にはパスポート、免許証、マイナンバーを利用することができます。
その中でも一番審査を早く通過できると言われているのがパスポートです。
日本人スタッフが在籍しているオンラインカジノも増えてきましたが、それでもやはりオンラインカジノ全体から見るとそうしたオンラインカジノはそう多くないので、日本語で記載された免許証、マイナンバーよりもパスポートの方が審査にかかる時間も短くなります。

続いて住居証明書ですが、住居証明書には公共料金の明細書、携帯電話の明細書、住民票が利用できます。
この2つの中で簡単に使えるのは公共料金と携帯電話の明細書でしょう。
ただし、この明細書を使う場合は半年前などの古いものではなく、できるだけ新しい日付の明細書を利用するようにしましょう。

この本人確認のための書類は、スマホのカメラで撮影したものやスキャナでスキャンした画像を使うことができるので、わざわざオンラインカジノ側に国際郵便等で送る必要はありません。
こうした本人確認のための書類を用意しておけば、その後スムーズにオンラインカジノを利用することができるので、事前にパソコンやスマホの中に身分証明書、住居証明書の画像を入れておくと良いでしょう。

軍資金はどのくらい必要なのか

軍資金はどのくらい必要なのか

パチンコや競馬など身近なギャンブルの場合、プレイの為に必要とする軍資金について迷うことはないと思いますが、オンラインカジノは円をドル、ユーロに換えて利用することになることから始めにどのくらいの軍資金を用意すべきかで悩むこともあるでしょう。

海外で運営されているギャンブルであることから、最低賭け金が高額であるような印象を持ってしまいがちですが、オンラインカジノのゲームの中には1回10セント足らずでプレイできるものもあります。
100セントが1ドルですから、現在のドル円のレートに合わせると約11円程度でプレイすることができるということです。
しかし、だからといって少ない資金でスタートするのはあまりおすすめできません。

オンラインカジノには初回入金ボーナスという非常にお得なサービスが用意されています。
大半のオンラインカジノは最大いくらまでと上限を設け、入金額の100%を初回入金ボーナスとして付与しています。初回入金ボーナスの上限は大体300ドル前後が相場となっています。
もちろんこれは初回入金ボーナスの上限額分入金した方がお得にゲームをプレイできるということです。
上限が300ドルで300ドルを入金した場合、300ドルをもらうことができ600ドル分の資金でギャンブルを行うことができます。

オンラインカジノにはこうした魅力的なサービスが用意されていますので、始めに用意する軍資金はこの初回入金ボーナスの上限に合わせるのがおすすめです。

電子決済サービスへの登録

電子決済サービスへの登録

オンラインカジノへの入金、そしてオンラインカジノからの出金には電子決済サービスが便利で役に立ちます。
電子決済サービスでの入出金は手数料が安く、時間もかからないので、オンラインカジノ側も電子決済サービスでの入出金に力を入れています。
そのため、オンラインカジノの利用にあたり電子決済サービスへの登録も事前に行っておくと、後々の入出金がとても簡単になります。

オンラインカジノの電子決済サービスの中には日本語に対応しているサービスもあります。
そうした日本語対応の電子決済サービスはサイトもすべて日本語表示となっているので、開設も日本語表示の案内に従えば一切苦労することなく行えます。
そして、電子決済サービスは基本的に無料で利用することができるので、使う使わないは別としても登録しておいて損をすることはありません。

オンラインカジノによって用意している電子決済サービスが違いますので、まずは自分の利用したいオンラインカジノを決め、そのオンラインカジノで使える電子決済サービスを確認し登録するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。