カジ旅でルビーを使いこなしながらオンラインカジノを学ぶ

RPG風の冒険ファンタジーを模したオンラインカジノという画期的なコンセプトによって大きな話題を振りまいているのが「カジ旅」です。
カジ旅の運営は欧州の会社によって行われていますが、非常に細かい日本語化対応によって特に日本の初心者にとって入門用に最適なオンラインカジノの一つとなっています。

そんなカジ旅の大きな特徴としてルビーというアイテムの存在が挙げられます。
カジ旅ではこのルビーを活用することで、様々な恩恵を受けることが可能です。

焦って遊び始める前に、まずはこのルビーについて勉強してからカジ旅を始めるようにしましょう。

カジ旅のルビーは現金やボーナスとは異なるゲーム内通貨

カジ旅のルビーは現金やボーナスとは異なるゲーム内通貨
カジ旅の公式サイトではルビーのことを「カジ旅王国の魔法の通貨」と説明しています。
通常オンラインカジノは現金を入金することによって遊びますが、それとは別にボーナスという出金に特別な条件の付くサービス通貨もよく使われます。
ルビーはこの現金ともボーナスとも異なるカジ旅独自の第3の通貨と言えるでしょう。

カジ旅はRPGゲームを模した世界観で構成されているので、武器屋や宿屋で使う普通の通貨とは別に交換用の特殊アイテムが用意されていると考えるとわかりやすいでしょう。
実際にルビーはカジノゲームで直接使うことはできず、ルビーストアという交換所でのみ使用することができます。

ルビーの入手方法は主に4種類ある

ルビーの入手方法は主に4種類ある
ルビーはカジ旅のプレイ中に一定の条件を満たすことで入手することができます。
基本的なのはカジノゲームをプレイして150ドルを賭けるごとに1ルビーが手に入るというものです。

数としては少量ですが実質的に150ドルの支払いごとにポイントバックが発生することになるため、これだけ取ってもカジ旅は他のオンラインカジノよりもお得であると言えるでしょう。
一度に大量のルビーを入手する機会としては、ボス戦の勝利とお宝袋の発見があります。

カジ旅ではゲームプレイを進めるとエリア内をアバター(主人公キャラ)が冒険して、途中でボスと遭遇したりお宝の入った袋を発見するといったイベントが発生するようになっています。
ボス戦やお宝袋で獲得したルビーは一旦プレイヤーのアイテムを保管する宝箱に移動するので、宝箱内でルビーの有効化を行うと自由にストアで使うことができるようになります。

ただしボス戦で入手したルビーは60日間、お宝袋で入手したルビーには30日間という有効期限が設定されている点には注意しましょう。
最後に、ルビーの獲得方法として特別なキャンペーンが開催されることがあります。
キャンペーンの開催やその詳細についてはカジ旅の公式SNSなどをチェックしましょう。

カジ旅のルビーは賭け条件なしのフリースピン券と交換しよう

カジ旅のルビーストアで購入可能なのは各種フリースピン券とスポーツ・フリーベット券です。
スポーツ・フリーベットとはサッカーなどのスポーツ試合の結果を当てるブックメーカーというタイプのギャンブルに無料で参加できる権利となっています。
賭け条件が10倍と他のギャンブルと比較して緩いため、カジュアルにスポーツベッティングを試してみたい場合にはおすすめです。
フリースピンとは特定のビデオスロットゲームを無料で遊べる権利のことで、支払ったルビーの個数に応じて遊べるフリースピンの内容が変化します。

主に「いきなりボーナスステージ」型、「賭け条件あり」型、そして「賭け条件なし」型の3種類が用意されています。
このうち「いきなりボーナスステージ」と「賭け条件あり」ではフリースピンで得た勝利金はボーナスとして換算され出金時には制限が付きます。
そのため、現金を賭けた場合と同じように儲けを出したいのであればルビーは「賭け条件なし」のフリースピン券に交換するのが一番のおすすめとなります。

賭け条件なしのフリースピン券はストアセール時に購入する

賭け条件なしのフリースピン券はストアセール時に購入する
賭け条件なしのフリースピン券は、無料で大きな利益を上げられる可能性を秘めている一方で必要とされるルビーの個数が多めになっています。
従って賭け条件なしのフリースピン券を得るには、ルビーを貯め続けながらプレイを続ける忍耐力が求められるでしょう。

しかしカジ旅では定期的にルビーストアセールといって、購入に必要なルビーの個数が削減されるキャンペーンが行われています。
このストアセールのタイミングに合わせてそれまでに貯めておいたルビーを使うようにすると、非常に効率的にフリースピン券を得ることができます。

ストアセールが行われるのは年末年始や特定のイベント時期など、カジ旅が特に集客を進めたいタイミングとなります。
また現金の入金時にルビーがもらえるキャンペーンが合わせて行われることもあるため、やはり情報はこまめにチェックすることが肝心です。

ルビーを獲得しながらカジ旅とオンラインカジノを学んでいく

オンラインカジノの初心者は短期的な利益の増減ばかりを気にしてしまい純粋に娯楽としてカジノゲームを楽しめなくなってしまうことがよくあります。
その点、カジ旅ではルビーを貯めるという別の目的意識を持つことができるためモチベーションを保ちやすくなっています。

ルビーを貯めてフリースピンに変え、そこで一発逆転を狙うといった遊び方が可能なのはカジ旅の大きな魅力と言えるでしょう。
そうして遊び続ければ自然とオンラインカジノとの付き合い方も学んでいくことができるはずです。

一度でも勝てば利益を出せるマーチンゲール法の賭け方や計算式

数多くあるオンラインカジノの攻略法の中で、最も世界的に有名で古くから知られているのがマーチンゲール法であり、簡単な計算で誰もが気軽に実践することができます。
初めてオンラインカジノで遊ぶ初心者でも、マーチンゲール法でしたら全く問題なく攻略可能ですので、確実な利益を出したい方におすすめです。

そこで今回の記事では、一度でも勝てば利益を出せるマーチンゲール法の賭け方や計算式などまとめと題して、マーチンゲール法のやり方を詳しくご紹介していきます。
計算が苦手な方でも今すぐ実践できますので、是非チャレンジしてみてください。

マーチンゲール法の賭け方

マーチンゲール法の賭け方
マーチンゲール法とは、連敗が続いたとしても、たった一度の勝利で全額を取り戻し、さらに利益も確保できる攻略法のことです。
つまり理論上ではマーチンゲール法を使うことで必ず勝てる攻略法であり、オンラインカジノなどのギャンブルだけではなく、一部の投資にも有効とされています。
マーチンゲール法の賭け方はとっても簡単で、「負けた時のベット金額×2=次ゲームのベット金額」という計算です。
負けたら倍プッシュを続け、勝った時点でマーチンゲール法の成功となり1セットが終わり、再び最初のベット金額に戻します。
マーチンゲール法が有効なのは勝率約50%で配当2倍のゲームで、ルーレットの赤黒や奇数偶数、大小・バカラ・ブラックジャックとなります。
難しい計算式を覚える必要が無いため、これまでに一度も攻略法を使ったことが無い初心者の方でも、簡単に実践できるのがマーチンゲール法のメリットです。

ルーレットでマーチンゲール法を実践した時の計算例

ルーレットでマーチンゲール法を実践した時の計算例
ルーレットの赤黒どちらかにベットし続けることを前提として、実際にマーチンゲール法を実践した時の計算例をご紹介します。

1ゲーム目、まずは赤に1ドルをベットし残念ながら負けてしまったとします。
この時点で-1ドルですので、これを取り戻し、なおかつ利益を出すためには、次ゲームで倍の2ドルをベットする必要があります。

2ゲーム目も再び予想が外れ、-3ドルとなったため、次ゲームでは4ドルをベットします。
黒にベットした3ゲーム目、ついに予想が的中し、2倍の8ドルが戻ってきました。

3ゲーム目までに使った金額は合計7ドルですので、1ドルの利益が出ました。
このように、連敗が続いたとしても、初回ゲームでベットした金額分が利益となりますので、一攫千金は狙えませんが、確実に勝てることがわかると思います。

連敗確率から見るマーチンゲール法の損切りタイミング

オンラインカジノに限らず、世の中にある全てのギャンブルにおいて、最も大切なのが損切りであり、損失を確定させる覚悟は絶対に必要です。

マーチンゲール法は確かに理論上には100%勝てる攻略法ではありますが、負ける可能性のある要素が2つあります。
それが「連敗が続いた時の資金ショート」「ベットリミットに到達」です。
倍プッシュをする以上、ベット金額はどんどん上乗せされていきますので、資金ショートする可能性は十分にありますし、ゲームに賭けれる最大ベット金額であるベットリミットを超えてしまっても、その時点でマーチンゲール法の失敗となります。
つまりこれら2つのうち、どちらか1つでも当てはまることで、かなりの損失を生じてしまっているということです。
そのためにも損切りタイミングが非常に重要で、連敗する確率から損切りする目安を事前に決めておきましょう。

ゲームに負ける確率は常に50%ですが、2連敗は25%、3連敗で12.5%、4連敗で6.25%…のように減っていき、7連敗で1%を下回る0.781%となります。
このことから、理論上は約100回に1回しか7連敗することはありませんので、7ゲーム目に負けた時がベストな損切りタイミングだと言えます。

ただしあくまでも確率論であり、毎ゲーム50%で負けか勝ちのどちらかに転ぶという事実を忘れてはいけません。
しかしズルズルと負けが続くことで取り返しのつかない事態に陥ってしまう可能性もあることから、「7連敗したら運が悪かったということで損切りする」などと、マイルールを必ず決めておくことが大切です。
連敗確率から見るマーチンゲール法の損切りタイミング

まとめ

今回は、一度でも勝てば利益を出せるマーチンゲール法の賭け方や計算式などについてまとめてみましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
マーチンゲール法は、「負ければ倍プッシュ」というとっても簡単な攻略法ですので、オンラインカジノを初めてプレイされる方でも、全く問題なく実践することができます。

たった一度でも勝った時点で利益が確定するのですから、これ以上理想的な攻略法はありません。
しかし勝つ確率は常に約50%であり、相当運が悪ければ、5連敗10連敗、15連敗と確率を無視した展開に陥ってしまう可能性も十分に考えられます。

また「連敗が続いた時の資金ショート」「ベットリミットに到達」によって、強制的に損失が確定してしまうこともあります。
このことから、マーチンゲール法を実践する際には、必ず損切りタイミングを決めておき、損失を最小限に抑えることが大切です。

オンラインカジノのスロットマシンをプレイする際の注意点まとめ

オンラインカジノのスロットマシンと言えば、一撃での大量獲得や多種多様な演出が魅力が魅力ではありますが、オンラインカジノ初心者が入りやすいゲームでもあります。
しかしただ適当にスロットマシンをプレイするだけでは、大きく損をしてしまったり、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性があります。
確かにベットしてスピンさせるだけのシンプルなゲームではありますが、大きく負けないためにも注意しておかなければいけないことがあります。

そこで今回は、オンラインカジノのスロットマシンをプレイする際の注意点をまとめてみましたので、実際にプレイする前に参考にしてみてください。
特にオンラインカジノのスロットマシン初心者の方は、きちんと覚えておきましょう。

合法のオンラインカジノのスロットマシンで遊ぶ

合法のオンラインカジノのスロットマシンで遊ぶ
オンラインカジノは誰でも運営できるわけではなく、オンラインカジノ合法の国からライセンスを取得する必要があります。
このライセンスを持つオンラインカジノは合法で、ライセンス未所持の場合には違法になります。
違法オンラインカジノでは堂々とイカサマが行われており、スロットマシンもまた例外ではなく、運営側の思い通りに不正行為をしています。

しかし合法オンラインカジノでは、正規優良ソフトウェアメーカーが開発するスロットマシンを導入しており、イカサマは絶対に不可能な体制が確立しています。
常に第三者機関による監視も行われているため、イカサマができないのです。
このことからオンラインカジノでスロットマシンをプレイする際には、必ず合法オンラインカジノを利用するようにしてください。

ペイアウト率の低いスロットマシンに手を出さない

ペイアウト率というのは、スロットマシンにおける還元率を示す数値のことで、数字が高ければ勝ちやすく、低ければ負けやすくなっています。
払戻率とも呼ばれ、いくら投資したらいくら払い戻されるのかを示しています。
オンラインカジノのスロットマシンは、世の中に数多くあるギャンブルの中でも圧倒的に高いペイアウト率で知られています。

しかし全てのスロットマシンが共通して同じ数字ではなく、それぞれ多少の違いがあります。
95%台が多いですが、できれば96%後半のペイアウト率を誇るスロットマシンを選ぶようにしましょう。

ただしペイアウト率は長期スパンでプレイした時の最終的な還元率であり、一回プレイしただけでは、あくまでも目安程度です。
それでも高い数字に越したことはありませんので、ペイアウト率の低いスロットマシンには手を出さないようにしましょう。

ジャックポットボーナスを狙ってアツくなり過ぎない

ジャックポットボーナスを狙ってアツくなり過ぎない
「一晩で1億円GET!」「一回転目で1,000万円超え!」などと景気の良い話を聞くジャックポットボーナスには夢があります
オンラインカジノのスロットマシンにおける超大当たり的な存在であり、誰もがジャックポットボーナス獲得を夢見て、日々スロットマシンをプレイしているものです。

しかしジャックポットボーナスはそう簡単に当たるものではなく、数千万数億円の当選確率は天文学な数字です。
一生オンラインカジノのスロットマシンをプレイしていても、一度も当たらないなんてことは普通で、当たったら奇跡とも言えます。

そんなジャックポットボーナスを狙ってアツくなり過ぎるのはよくありません。
「これだけ回したのだから、そろそろ引くだろ」という考えは大きな間違いであり、スロットマシンに天井はありません。
常に天文学な数字で抽選を行っているため、「もう少しで」「あとちょっとで」などとアツくならないようにご注意ください。

時には損切りの勇気を持つ

時には損切りの勇気を持つ
損切りを制する者がオンラインカジノのスロットマシンを制す、と言っても決して過言ではないほど、損切りは非常に重要な戦略です。
確かに負けている状態でスロットマシンのプレイを止めるのは辛いかもしれませんが、そこで損切りをしなければ、負けがさらに膨らんでしまう可能性があります。

予め損切りするボーダーラインを決めておき、そこでキッパリと止める勇気を持つようにしましょう。
また逆も同じで、「500ドル勝利した時点で止める」などと、勝ち逃げのタイミングも決めておくことも大切です。

まとめ

今回は、オンラインカジノのスロットマシンをプレイする際の注意点をいくつかまとめてみましたが、ご理解いただけましたでしょうか?
オンラインカジノのスロットマシンは、夢のような大金を生み出すギャンブルではありますが、逆に大負けするリスクもあります。
合法オンラインカジノでペイアウト率の高いスロットマシンを選び、ジャックポットボーナスに過度な期待はせず、時に損切りする勇気が必要です。

こうすることで確実にスロットマシンで勝てるわけではありませんが、大負けに繋がることは無くなります。
オンラインカジノのスロットマシンは、単発の勝負として考えるのではなく、長期的な収支で勝負をするものなのです。
そのためにも、今回ご紹介した全ての注意点を厳守しつつ、プレイの度にいくら勝ちいくら負けたのかの収支の記録を怠らないようにしましょう。

ネットカジノで行われるプレイヤー側の違法行為とは

ネットカジノというと、とかく運営側が違法行為をするというケースが多くイメージされます。
しかし、プレイヤー側も違法行為と言えるような内容の行為はないのでしょうか。
今回、ネットカジノの違法行為として、運営側ではなくプレイヤー側の違法行為はどのようなものがあるのかを紹介していきます。
これを読めばどのようなものが違法行為になるのか分かるのではないでしょうか。

ネットカジノのプレイヤー側の違法行為とは?

ネットカジノのプレイヤー側の違法行為とは?
ネットカジノのプレイヤー側の違法行為とは、違法なネットカジノをプレイした場合と儲けを申告せずに脱税した場合です。
このようにプレイヤー側でツールを使って不正に出金をしたり、当選させるというのは、なかなか難しく基本的にプレイヤー単独で違法な行為になるということはまれといえます。
そんなプレイヤー側で違法になる2つのパターンについて紹介しましょう。

プレイヤーによる違法行為は基本難しい

ネットカジノでプレイヤーだけが違法になるのは難しいといえます。
多くの場合、運営側が違法だったためにプレイヤーも違法になるというパターンだからです。

強いて言えば、運営側が完全に公認されたネットカジノだったのにたまたま日本人のユーザーしかいなかったために日本のカジノサービスと判断され、プレイヤーだけ違法になるということは可能性としてあります。
ただ、現実的には、そういった状態に運営側が仕向けている場合が多いのでともに違法になります。
このように運営とセットでないとネットカジノのプレイヤー側の違法行為は認定されにくいのです。

ネットカジノで儲けを申告しないと違法

ネットカジノで儲けを申告しないと違法
ただ、ネットカジノのプレイヤー側の違法行為として、最も可能性が高いのがネットカジノの儲けを申告しなかったこと、つまり脱税行為です。
この脱税行為とみなされるラインとして仕事をしている方であれば、年間50万円、無職の方であれば年間126万円という金額が挙げられます。
これ以上の儲けをした場合は必ず申告をしなければいけません。
しかも日本円換算なので、これが微妙なラインだった場合、為替相場で、その金額のラインをオーバーしてしまうこともあるのです。

このように金額ラインのグレーなレベルの場合は、なるべく申告をして税金をいくらか支払った方が、ネットカジノ関連で違法に問われることはありません。
ネットカジノは、ジャックポットなど一日のプレイで100万円の儲けを出してしまうこともあります。
こういった儲けを出金して、自分の口座に入れた瞬間にサラリーマンの方は申告をしなければいけない状況に置かれます(50万円を超えるので)。
このようにネットカジノの直接のプレイで違法になることはありませんが、儲けといった収入面で違法行為につながることもあるので、コンスタントに勝っている方は、年間の儲けを見直し、申告の義務があるかどうかを調べるようにしましょう。
そうすることで、余計な理由で違法になるということはありません。

一見違法と思われるような行為でもネットカジノでは容認

一見違法と思われるような行為でもネットカジノでは容認
カジノでは違法行為としてご法度となっているプレイヤーの行為もネットカジノでは容認されていることが少なくありません。
代表的なものとして挙げられるのが、ルーレットの空回しと攻略にメモを利用することです。
これらはネットカジノでは違法な行為には当たりません。

実際のカジノではルーレットの回転だけを見てベットしない空回しはカジノのルール内で違法行為とされています。
そのため、実際のカジノでこういった行為を繰り返すと締め出されたり、場合によっては出入り禁止になることも少なくありません。
しかし、ネットカジノではいくら空回しをしても違法にならず、むしろそういった機能を実装していることがほとんどです。

攻略にメモを取ることは、実際のカジノではルール違反、違法行為です。
そのため、複雑な攻略法を行うには頭の中で計算を行う必要があったり、定石とも言える攻略法の表(攻略法がかかれたカンニングペーパー)を暗記しておくことが必須になります。
しかし、ネットカジノでは、攻略にメモや虎の巻とも言える定石の表をプリントアウトして、手元に置いて勝負しても良いですし、攻略法をメモしても問題ありません。

例えば、モンテカルロ法の数字列をメモに書いて、勝敗ごとに数字を書き込んだり、消したりは当然視自由です。
また、ブラックジャックのベーシックストラテジーのような定石のパターンが書かれた表をプリントアウトしたものを使っても問題ありません。
さらにバカラの基本的な3枚目のカードを引くパターンなどの表のプリントを使ってもいいのです。

このように実際のカジノでは禁止されている違法な行為もネットカジノでは容認され、より初心者でも本格的な攻略法が取れるという意味でとても魅力があります。

新サービスのペイトラが注目される2つの理由

新サービスのペイトラが注目される2つの理由

オンラインカジノを楽しんでいる人の多くが、オンライン上での入出金管理のために、電子決済サービスを利用していると思います。
クレジットカードを使って、入金している方ももちろんいるとは思いますが、クレジットカードの場合、カード会社の意向により、そもそも決済処理ができないカードがあったり、入金はできたとしても、勝利金を自分の口座へ出金するときに、違ったツールを使わなければいけない等、課題がたくさんあるため、出入金がどちらともでき、口座開設も無料で、簡単すぐにできる電子決済サービスが好んで使われています。

近年は、「エコペイズ」や「アイウォレット」などが最もメジャーなサービズとして多くのユーザーに利用されてきましたが、最近「ペイトラ」という、2109年に登場した新しい電子決済サービスを使って、オンラインカジノを始める人が増えてきたと言います。
なぜ多くのユーザーが、数ある決済サービスの中で、ペイトラを好んで選ぶのか?
その理由を探ってみようと思います。

完全日本語対応で登録も運用も簡単!

ペイトラを運営している会社は、海外企業ですが、ペイトラは完全日本語対応なので安心です。
基本的にオンラインカジノで遊ぶ場合、電子決済サービスを間に挟んで、そこからオンラインカジノに入金するという、2段階構造になっています。
人間この程度の面倒くささにも敏感に反応してしまうので、シンプルに分かりやすいことはとにかく重要です。
ペイトラは、登録するときも入力項目が他に比べてかなり少なく、最低限の情報を入力すればすぐに口座を開設で来ます。

また、ペイトラへの入金方法も、指定の銀行口座に振り込むだけなので、クレジットカードを持っていなくても入金できますし、ネットバンキングサービスを利用して方にとっては、自宅に居ながらも簡単に入金処理が出来てしまうのです。
そこからオンラインカジノの口座へ入金し、出金の際も、オンラインカジノからペイトラの口座へ一度引き出して、そこから日本の自分の口座に引き出すという仕組みです。

手数料が圧倒的に安い

手数料が圧倒的に安い

先ほどお話しした、出金から入金案での流れにおいて、ペイトラの最大のメリットがあります。
ペイトラでは、一番最初の、「ペイトラ指定の口座に入金する」時の振込手数料以外、他全ての工程における手数料が、全て無料です。

ペイトラからオンラインカジノへ入金するときも、オンラインカジノからペイトラへの口座へ引き出すときも、ペイトラ口座から自分の口座へ引き出すときも、一切手数料がかからないという、圧倒的なパフォーマンス力です。
早さと安さを両立させた唯一無二の電子決済サービスと言えるでしょう。
これが、急激に人気を伸ばしている理由と考えられます。

ペイトラの利用方法

次は、具体的なペイトラの使い方を、簡単に見ていきましょう。
流れはよくある会員登録のものと同じです。公式サイトから「新規無料登録」のボタンから進み、まずメールアドレスを入力して、送信します。
ペイトラから送られてくるメールにあるURLへ飛び、申込みフォームを開いてください。
ここに、名前や住所、電話番号などの個人情報やパスワードを入力し、本人確認書類の写真(写真付き運転免許やパスポート等)をアップロードすれば、申請完了です。
ここから審査に入ります。
安心してください。
過去に、電子決済サービス等で大きなトラブルを起こしたりしていなければ、通常数十分以内で、「審査通過」の連絡がペイトラから届くと思います。

ペイトラへの入金方法

もっともスタンダードな入金方法、銀行振り込みについてみていきます。
ホームページにログインすると、「paytraに入金」と「加盟店に入金」という2つのボタンが出てくると思います。
まずは、ペイトラへ入金したいので、このうち「paytraに入金」を選んでください。
すると、次の入金方法のページに、具体的な振込先が表示されます。
この指定口座に入金するのですが、一つ注意事項がありまして、この振込先が、実は入金するたびに、変わっている可能性があるのです。

そのため、銀行によっては一度振り込んだ口座番号を記録し、すぐに呼び出せるシステムがあると思いますが、ペイトラに入金する際は、毎回入金前にサイトを確認し、口座番号に間違いがないかどうかを、必ずチェックするようにしてください。
入金をすると、そのときの為替レートに則って、自動で日本円からドルに変換されて、入金されます。

オンラインカジノへの入金

次に、オンラインカジノへの入金方法です。
実は、このペイトラ、使えるオンラインカジノが限定的で、ジパングカジノグループ3サイトでしか、現在利用できません。
今回は、特に日本人ユーザーに人気の「ジパングカジノ」を例に挙げます。
サイトにログインし、今度は「加盟店に入金」を選びます。
プルダウンの加盟店の中から「ジパングカジノ」を選び、ジパングカジノのユーザーIDを入力します。
もし、初めて遊ぶという方がいれば、先にジパングカジノ側で登録を済ませておいてください。
金額を入力し、送金ボタンを押せば、ものの数分で反映されます。

ペイトラへの出金

ペイトラへの出金

ジパングカジノからのペイトラへの出金は、カジノ側のサイトから、「引き出し」の中から「ペイトラ」を選ぶと、送金先の口座情報を入力するフォームが出てきます。

指定口座への送金

最後、ペイトラから銀行口座への入金も簡単です。
サイトから「口座に引き出し」を選択し、出金する口座番号や入金金額等を入力するだけです。
また、自身の口座を登録しておけば、次回以降はよりスピーディに入金可能です。
着金までの時間も、他サービスより早く、営業時間内であれば、1時間以内にも完了します。

いかがでしたでしょうか。
サービス開始したばかりのペイトラですが、多くの人に使われている理由が少しはお分かりいただけたでしょうか。
ジパングカジノグループで遊ぶのなら、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

高額賞金獲得の近道と言えるジャックポット

スロットマシンは、オンラインカジノの中でも花形のゲームと言えます。
その理由は、誰でも簡単に楽しむことができること。これに尽きるのではないでしょうか。

カジノゲーム初心者は勿論、難しいルールのゲームに自信がない人でも簡単に始めることができるスロットマシン。
そんなスロットマシンについてご紹介させて頂きます。

スロットマシンの基本ルール

スロットマシンの基本ルール

どんなものでも勝つためには、まず基本ルールを確認しておくことが大切です。

オンラインカジノのスロットマシンの場合、当然ギャンブルなのでお金を入金することから始まります。
次に1ライン当たりの掛け金を決定します。
その際、最低レートと最高レートを必ず確認してください。
その範囲で掛け金を決定します。

ここでライン数を決めることになりますが、この場合も1ラインのみといった簡単なものから何十ラインと複数のラインに賭けることが可能です。
ここまで終われば、あとはプレイボタンを押すだけとなります。

プレイボタンを押すとリールが回転し、自動的に停止します。
マルチラインスロットの場合、ヨコや斜めだけではなく、ジグザグなど様々なラインでに当たりがあるため、気付けば大当たりしているということもあります。
また、ジャックポットは、スロットマシンの最大の魅力となります。

ジャックポットこそ最大の魅力

ジャックポットこそ最大の魅力

ジャックポットとは、簡単に言えば大当たりのことを指します。
カジノではよく耳にする言葉ですが、日本ではあまり馴染みのない言葉かと思います。
同じスロットマシンでも日本のパチスロでは聞きなれない言葉です。

そんな中、プログレッシブジャックポットという言葉があります。
これは、オンラインカジノの中でも主にビデオスロットで耳にする言葉で、世界中の人が賭けたお金が一か所にプールされ、最終的にジャックポットを当てた人は総取りすることを指します。
ここからもわかるようにスロットマシンの中で、もっとも魅力的なものとなるのです。

また、プールされたお金は、ゲームの提供元であるソフトウエア会社で管理されます。
つまりはどのオンラインカジノからアクセスしても、狙うことが可能となります。
世界中の人同士で、1つの賞金を奪い合う、そんなシステムとなるのです。

本当にジャックポットは起きるのか?

ネットなどでは、ジャックポットで賞金を稼ぐことができたという記事を目にすることがあります。
とはいえ、本当にジャックポットは起きているのか?と不安になる人も多いと思います。

しかしながら現実として、どのオンラインカジノでも高額のジャックポットは出ています。
ジャックポットを経験したインタビューなども数多く掲載されており、それは真実の記事となります。
そのため、一晩で数億円獲得したという記事もウソではありません。

とはいっても、オンラインカジノのスロットマシンの場合、本当にイカサマはないのか?その点も気になるかもしれません。
ですが、そんなイカサマにおいても、一切ないと断言することができます。
オンラインカジノのスロットマシンだけではなく、オンラインカジノのゲームすべて、公平なシステムが保たれており、決してイカサマなど存在しません。
ただし、あくまでもライセンスを取得し、公正な立場で運営しているオンラインカジノのみとなります。

オンラインカジノのスロットマシンの勝率とペイアウト率について

オンラインカジノのスロットマシンの勝率とペイアウト率について

一気に数億円は望まないものの、やはり、スロットマシンを楽しむ際には、少しでも勝って満喫したいと思う人がほとんどかと思います。
しかし、数あるオンラインカジノのゲームの中でスロットマシンは勝ちやすいゲームかと聞かれたら、残念ながら勝ちにくいゲームであるという答えになってしまいます。

その理由としては、非常にスピーディで簡単に楽しむことができるため、プレイ時間が長くなればなるほど、負ける可能性が高くなるためだと考えられます。
そのため、必ずしも勝ちにくいを決めつけることはできません。

また、ペイアウト率においては、92%から98%と言われています。
この数字を見ればわかるようにいくらオンラインカジノのゲームの中で勝ちにくい分類になると言っても、これほど高いペイアウト率を誇っています。

まとめ

以上がスロットマシンについてとなります。
難しいルールなどわからなくても、手軽に始めることができるスロットマシン。
ランドカジノでも多くの台数が並ぶ人気のカジノゲームです。
もちろん、それは、オンラインカジノでも同じで、非常に人気のあるゲームとなります。

オンラインカジノの場合、音や映像でも楽しむことができ、迫力あるスロットマシンを体験することが可能。
勝ち負けも気になるところですが、そういった演出も満喫されてみてはいかがでしょうか。
少ない掛け金で楽しむことができる点もスロットマシンの大きな魅力となっています。

信頼性の確保に余念がないギャンブル

世界には実に様々なギャンブルがありますが、インターネットの世界でも、新しいゲームギャンブルの仕組みができあがっていたことをご存知でしょうか?
それはオンラインカジノというギャンブルで、往年のギャンブラーから、ビギナーレベルのプレイヤーまで熱い視線を送っている比較的新しいスタイルのギャンブルです。

では、このオンラインカジノとはどんなものでしょうか?

オンラインカジノとはどのようなギャンブルか

オンラインカジノとはどのようなギャンブルか

オンラインカジノとは、インターネットを使ってオンライン上に公開されている専用カジノサイトのことです。
海外のサイトにアクセスして賭けることができるバーチャル型ギャンブルゲームであり、カジノのゲームとしては「カジノの女王」と呼ばれるルーレットが代表的なゲームでしょう。

ルーレットはご存じの通りルーレット盤のどの数字ポケットにボールが入るかを予測して賭けるギャンブルです。
その他にカードゲームでは、カード合計21に近くなるように競うブラックジャックや、バーチャルなプレイヤーと親のどちらが勝つを当てるバカラ、5枚のカードの組み合わせて強さを決めるポーカーなどがあり、カジノの定番とも言えるスロットマシンもあります。
これらのゲームがインターネットからオンラインカジノサイトにアクセスして参加することができるのです。

見た目は、ネット対戦ゲーム・ソーシャルゲームのようなプレイ感覚になりますが、電子マネー・クレジット決済、あるいは仮想通貨で専用コイン・チップを購入してカジノで賭けて勝負していきます。
勝つことでもちろん配当金を得ることができます。
しかも、オンラインカジノは、パソコン・スマートフォン・タブレットを利用したアクセス方法で賭けるので、自由に使えるスキマ時間があれば、時間や場所を気にすることなく、端末からアクセスしてゲームにエントリーできるのです。

小さなスマホ画面でも、ライブカメラから配信されてくる映像を見て、ルーレットテーブルにチップを置くことや、ブラックジャック・ポーカーでディーラーや他プレイヤーとの駆け引きをしたり、追加カードを要求して勝負することができます。
いつでもどこでも、本場のランドカジノのテーブルの前で賭けて勝負をしている感覚で、賭ける楽しみを満喫することができるのも魅力の1つになります。

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノは、日本でもこの4、5年の間に会員登録数がかなり増えてきました。
それだけこのタイプのギャンブルに人気が高まっていることを物語っていますが、日本国内で法的に認可されているギャンブル遊戯としては、公営ギャンブル以外の賭博行為は認められていないはずです。

競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじのみが許されており、合法なギャンブル以外は違法印象となり賭博罪に問われることは、ギャンブラーであれば、大抵の人は認識しているのです。
このことからオンラインカジノも禁じられているといってもおかしくはないのですが、どうしてここまで人気が出ているのでしょうか?

それは、オンラインカジノのゲームに賭けるのは、日本国内での賭博行為とはみなされていないからです。
何故ならオンラインカジノでのプレイは、海外の公開カジノサイトにアクセスして賭けることになるからです。
このようなギャンブル形態を取り締まる法律が日本で整備されていないことで、「オンラインカジノ=違法」と断定することにはならないわけです。

ただ、このギャンブルを正式に認める法律も作られていないために、違法ではないものの合法でもないというのが、オンラインカジノの法的な解釈となっています。
しかし、ここで重要なことは、オンラインカジノを運用しているサーバーが海外に設置されているということです。
万が一、日本国内にそのサーバーがあるオンラインカジノなら、それは違法行為となりますので注意が必要です。

詐欺的オンラインカジノの存在

詐欺的オンラインカジノの存在

オンラインカジノは、今でも世界でサイト数が増えて続けており、数にして1000~2000サイト以上もあると推測されています。
これだけのサイトがあると、どのオンラインカジノが正しい経営をしているのか判断が難しくなります。
その懸念が現実となるように、これらのサイトの中にら詐欺的なサイトが潜んでおり、賭け金が盗まれる被害が発生しています。

このように詐欺目的とした詐欺サイトが存在してフィッシングサイトのような手口で、会員登録・入金を普通のオンラインカジノと全く同じ方法で受け付けていますので、手続きが簡単に進んでいきます。
そのために詐欺サイトと認識することが難しいく、実際にベットする段階でチップを賭けた後にゲームがフリーズして次に進まないようになります。
そこで、初めてエントリーできないと認識できるのです。

このことからオンラインカジノでプレイするためには、優良サイトを見極める必要があります。
効果的な見極め法としては、カジノサイトに掲載しているカジノライセンスの有無を確認することです。
カジノライセンスとは「カジノ運営許可証」のことで、カジノ運営をガジノ合法国が法的に認めたものです。

イギリスやその連邦国の加盟国のジブラルタル・マルタ・マン島など国がライセンスを発行しており、これらの国からライセンスを取得しているオンラインカジノは、厳しい審査を承けてパスしていることから、ライセンスに高い信頼性があります。

その一方で南米系国もライセンス発行していますが、これらのオンラインカジノで会員登録をするのは控えておいた方がいいでしょう。
南米系は審査が甘くてライセンス発行が乱発傾向にあるために悪質サイトが生まれる環境になっていると言われています。
そのことから、ライセンスを取得しているオンラインカジノでも、発行国も含めて確認することで、優良サイトの判別ができるわけです。

誰もが夢を見ることが出来るギャンブル

もし、スマホでゲームをしていて、100万円の懸賞金が当たったならすごく嬉しくなってくることでしょう。
「そんなことがめったにあり得ない話だよ。」
と思っているなら、それは残念な話です。

100万円どころか、1000万円、いや1億円でも夢ではないイベントがあったのです。
それがオンラインカジノです。

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノとは、インターネットを使ったバーチャルギャンブルゲームです。
カジノというネーミングからも分かるように、ラスベガスやマカオ、モナコなどにあるカジノでプレイするルーレットやスロットマシン、ポーカーなどのゲームが、、インターネット空間で楽しむことができるオンライン型のギャンブルです。

オンラインカジノの構成

オンラインカジノを運営しているのは、イギリスやジブラルタル、マルタ共和国など、カジノが法的にOKな国々から正式な運営許可証を受けた事業者(胴元)で、ネット上でカジノのサイトを立ち上げています。
事業者が個別にカジノ専用のサーバーを設置して世界に向けてカジノサイトを公開しています。
そこに世界中から多くのプレイヤーがアクセスして、ゲームに参加していく形になります。

ブラックジャックやポーカーなどのカードゲームでは、ライブ配信しているリアルタイムの動画をスマホ、パソコン画面から電子決済されたお金を賭けて、カードの配るディーラーと勝負をします。
スロットマシンならコンピューターグラフィックでコンテンツ化されたアプリでコインを賭けて回します。
その賭けで勝った時に配当金がもらえるのですが、何時でも何処からでも、インターネットを介して、賭けることができるので、自分の好きな時に参加できることがオンラインカジノの醍醐味と言えます。

高額配当金こそオンラインカジノの魅力

高額配当金こそオンラインカジノの魅力

オンラインカジノでは、コツコツと配当金を稼いでいくゲームもあれば、一獲千金といったゲームも楽しめます。
1000万円レベルの配当金を狙うなら、スロットマシンがあります。

このゲームではひたすらスロットを回すだけですが、「大当り」のジャックポットをヒットさせることができたなら、数千万単位の配当金を手にすることも不可能ではありません。
既に日本人でもこのクラスの配当金をゲットした人が何人もいるのですから。
過去には日本円で4億円を超えるジャックポットを引き当てたプレイヤーもいますから、あなたもその1人になるかもしれません。

日本ではオンラインカジノはまずくない?

しかし気になるのは、日本でオンラインカジノで賭けることが許されるのかということではないでしょうか?

日本では賭博が厳しく規制されており、法的に認められているのは、公営ギャンブルとされる競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツくじだけです。
しかし、意外に感じるのが、身近にあるパチンコです。

パチンコは厳密には公営ギャンブルではないので、合法的なギャンブルではありません。
ただ、換金する景品交換所があるおかけでパチンコ店が直接、お客さんとの間でお金のやり取りがないために、違法とされていないのです。
グレーな存在といった感じなのですがオンラインカジノもグレーゾーン的な位置づけにあるために、違法とはならないのです。

そのカラクリを見ると、オンラインカジノのサイトは海外にあります。
プレイヤーはインターネットを通して、日本国外でギャンブルすることになり、国内でも賭博行為として見られないわけです。
このような流れから違法とされないのです。
しかし、オンラインカジノを法的に認めた法律も存在しないことから、非常にあいまいな存在となっていますので、実質的にはオンラインカジノでプレイして配当金を稼ぐことは問題視されていません。

悪質サイトに注意

悪質サイトに注意

その一方で、オンラインカジノであれば、どのサイトでプレイしても構わないということでもありません。
それは法的な制約ではなく、優良サイト・悪質サイトが混在しているからです。

海外で公開されている優良なオンラインカジノは、カジノ合法国からの正式なライセンスをキチンと取得しています。
しかし、悪質なサイトは、ライセンスを持たずに非合法的に運営をしているのですが、この目的はプレイヤーから賭け金を騙して取ることです。

インターネットでは、フィッシングサイトが横行しており、詐欺に遭うトラブルが数多く発生いますが、オンラインカジノでもこれと同じトラブルが起こっています。
プレイするためには、メンバー登録をする必要があり、ここまでの事前作業は問題なくできても、その後、お金を電子決済で入金した後に、ゲームに参加できないという被害のパターンが典型的なトラブルケースなのです。

このような被害に遭わないためにも、プレイヤー自身でサイトにライセンスが掲示されているかを、前もってチェックしておくことが大事なのです。
ちょっとした作業ですが、これをやっているかどうかで後々のトラブルに巻き込まれることがありません。
このような傾向も理解しながらオンラインカジノを楽しむことが大切です。

オンラインカジノ参戦時の必須携行品

身分証明書等を準備しておく

身分証明書等を準備しておく

オンラインカジノは一夜にして20億円を超える金額を手に入れることが可能な夢のあるギャンブルです。
日本のギャンブルの中にはこれほど多くの金額を一度に手に入れられるものはありません。
また、オンラインカジノは一攫千金が狙えるだけではありません。
オンラインカジノのペイアウト率は95%以上となっているので、オンラインカジノ未経験の方でも十分利益を積み重ねていくことができます。
こうした魅力から、これからオンラインカジノを始めてみようと思っている方も多くいると思います。

しかし、オンラインカジノは海外で運営されているギャンブルなので、始めるにあたり準備しておきたいことがいくつかあります。
その一つが身分証明書と住居証明書です。

オンラインカジノを始める際は、簡単な個人情報の入力だけですぐに登録を終えスタートすることができますが、出金する際は身分証明書、住居証明書にての本人確認を求められます。
一定金額以上の出金、出金初回時などオンラインカジノにより本人確認のタイミングに違いがありますが、オンラインカジノを利用している限り必ず必要となることですので、事前に身分証明書、住居証明書を準備しておくようにしましょう。

まず身分証明書ですが、身分証明書にはパスポート、免許証、マイナンバーを利用することができます。
その中でも一番審査を早く通過できると言われているのがパスポートです。
日本人スタッフが在籍しているオンラインカジノも増えてきましたが、それでもやはりオンラインカジノ全体から見るとそうしたオンラインカジノはそう多くないので、日本語で記載された免許証、マイナンバーよりもパスポートの方が審査にかかる時間も短くなります。

続いて住居証明書ですが、住居証明書には公共料金の明細書、携帯電話の明細書、住民票が利用できます。
この2つの中で簡単に使えるのは公共料金と携帯電話の明細書でしょう。
ただし、この明細書を使う場合は半年前などの古いものではなく、できるだけ新しい日付の明細書を利用するようにしましょう。

この本人確認のための書類は、スマホのカメラで撮影したものやスキャナでスキャンした画像を使うことができるので、わざわざオンラインカジノ側に国際郵便等で送る必要はありません。
こうした本人確認のための書類を用意しておけば、その後スムーズにオンラインカジノを利用することができるので、事前にパソコンやスマホの中に身分証明書、住居証明書の画像を入れておくと良いでしょう。

軍資金はどのくらい必要なのか

軍資金はどのくらい必要なのか

パチンコや競馬など身近なギャンブルの場合、プレイの為に必要とする軍資金について迷うことはないと思いますが、オンラインカジノは円をドル、ユーロに換えて利用することになることから始めにどのくらいの軍資金を用意すべきかで悩むこともあるでしょう。

海外で運営されているギャンブルであることから、最低賭け金が高額であるような印象を持ってしまいがちですが、オンラインカジノのゲームの中には1回10セント足らずでプレイできるものもあります。
100セントが1ドルですから、現在のドル円のレートに合わせると約11円程度でプレイすることができるということです。
しかし、だからといって少ない資金でスタートするのはあまりおすすめできません。

オンラインカジノには初回入金ボーナスという非常にお得なサービスが用意されています。
大半のオンラインカジノは最大いくらまでと上限を設け、入金額の100%を初回入金ボーナスとして付与しています。初回入金ボーナスの上限は大体300ドル前後が相場となっています。
もちろんこれは初回入金ボーナスの上限額分入金した方がお得にゲームをプレイできるということです。
上限が300ドルで300ドルを入金した場合、300ドルをもらうことができ600ドル分の資金でギャンブルを行うことができます。

オンラインカジノにはこうした魅力的なサービスが用意されていますので、始めに用意する軍資金はこの初回入金ボーナスの上限に合わせるのがおすすめです。

電子決済サービスへの登録

電子決済サービスへの登録

オンラインカジノへの入金、そしてオンラインカジノからの出金には電子決済サービスが便利で役に立ちます。
電子決済サービスでの入出金は手数料が安く、時間もかからないので、オンラインカジノ側も電子決済サービスでの入出金に力を入れています。
そのため、オンラインカジノの利用にあたり電子決済サービスへの登録も事前に行っておくと、後々の入出金がとても簡単になります。

オンラインカジノの電子決済サービスの中には日本語に対応しているサービスもあります。
そうした日本語対応の電子決済サービスはサイトもすべて日本語表示となっているので、開設も日本語表示の案内に従えば一切苦労することなく行えます。
そして、電子決済サービスは基本的に無料で利用することができるので、使う使わないは別としても登録しておいて損をすることはありません。

オンラインカジノによって用意している電子決済サービスが違いますので、まずは自分の利用したいオンラインカジノを決め、そのオンラインカジノで使える電子決済サービスを確認し登録するようにしましょう。

シンプルに一攫千金が狙えるゲーム

オンラインカジノのスロットを楽しむ

オンラインカジノのスロットを楽しむ

オンラインカジノのスロットは、パチスロでも知られているゲームで高い人気を博しています。
スロットが好きな方は多いですし、シンプルなゲーム性が魅力となっています。
絵柄を合わせるだけなのでそれほど戦略もいりません。

また、ルールも単純明快で、明確ですし初心者の方でも、チャンレジ出来ます。
テーブルゲームと違い、ディーラーとのコミュニケーションが必要ありませんので、一人で遊びたいという方には最適となっています。
そこで、オンラインカジノのスロットの流れやその特徴などを見ていきましょう。

オンラインカジノのスロットの概要

オンラインカジノのスロットは、億万長者を目指すことが出来るほど、勝ち金が大きいことでも有名です。
賞金額の爆発力はすごいものがあり、イギリスではとあるプレイヤーが23億円もの金額をスロットで当てたということで、話題となりました。
また、日本人プレイヤーも1億6千万円ほどの金額を賞金として当てています。

スロットの中にはジャックスポットシステムというシステムが搭載されていて、プレイヤーの賭け金が一度に一人に当選するという仕組みがあります。
オンラインスロットの場合、世界中のプレイヤーの賭け金が積み立てられていくことになりますので、その賞金額が莫大なものになるという特徴があります。
しかもこれは全カジノゲームの積立金になりますので、プログレッシブスロットではぜひ遊んでみることをおすすめします。

オンラインカジノのスロットには種類がある

オンラインカジノのスロットには種類があります。

まずは、最も主流なのがビデオスロットです。
ビデオスロットは、最新ゲームがこちらに集約されていることも多く、5リール構成で、賭けることが出来るラインが多いのが特徴です。

オンラインカジノのスロットには種類がある

また、クラシックスロットやリールスロットと呼ばれるスロットも人気です。
こちらは、昔ながらのスロットというイメージで、3リール構成となっています。
賭けることが出来るラインが少なく、シンプルなのが特徴です。

その他にも、上でも触れたプログレッシブスロットという、賭け金が積み立てられていくジャックポットシステムが搭載されているスロットや、マルチプレイヤースロットといって最大6名でスロットが楽しめるという一風変わったスロットもあります。
機種によってルールや演出なども異なりますので、希望するスロットで遊びましょう。

オンラインカジノのスロットのルールや遊び方

オンラインカジノのスロットは、とてもシンプルなルールとなっています。
まずは、左側から特定の絵柄を3つ揃えればいいだけになります。
絵柄によって配当が異なり、レアな絵柄が揃うことによって、それだけ配当が大きくなります。
ここに「ワイルド」と呼ばれる絵柄も加わります。
これは、何にでも対応できるという絵柄であり、2つあと絵柄が揃うだけで、配当が受け取れることになります。
ワイルドが連続で出る機種もありますので、これはチャンスが増えるということになるのです。

オンラインカジノのスロットは、ボーナスゲームが用意されていて、フリースピンやボーナスシステムがあります。
絵柄が揃えばこのステージに突入し、自動的にチャンスが得られることになります。
大量のコインの獲得のチャンスになりますので、目玉としても知られています。

スロットの注意点と特徴

オンラインカジノのスロットのコインですが、「コインサイズ」という単位で数えられることになります。
このコインサイズというのは一つのコインの数え方で、それにベットライン数、ラインズベットを賭けて、そして最終的に消費クレジットが決まることになります。
ライン数が多ければそれだけ賭けることになるのでクレジットの消費数が大きくなりますが、それだけチャンスが増えることになります。

多くのラインに賭けることで、それだけチャンスが生まれ、当たる確率が高くなりますが、賭け金も上昇するということになります。
配当についても同じ計算式で可能ですが、これは自動的に支払われることになりますが、頭に入れておきましょう。

また、オンラインカジノのスロットはマックスベットというものがあり、最大で賭けることが出来る金額があります。
初心者の方の場合、このマックスベットについて間違えやすいので、慎重に操作するようにしましょう。

オンラインスロットとパチスロとの違いとは?

オンラインスロットとパチスロとの違いとは?

オンラインカジノのスロットとパチスロとは比較されることが多いので、違いが気になるところです。

まず、オンラインカジノのスロットについては、賞金が大きいということと、プレイヤーが任意で賭け金を設定することが出来るという点が大きく違います。
また、オンラインスロットは目押しという概念がなく、連チャン等もありません。
最初にコインが決まっていることもなく数十万円というベット額で一回転をすることも可能です。
そして、パチスロよりも演出は穏やかなのもオンラインスロットの特徴です。